龍田屋だより

TOP>龍田屋だより>12/16 地機 色無地|龍田屋だより|結城 龍田屋

12/16 地機 色無地

お客様の御注文で、地機の色無地を織っています。無地というと、絣合わせも無く簡単に織れそうに思えますが……

真綿から手でつむぎだす糸は、太さが均一ではありません。したがって、糸の太い部分や細い部分が連続して織られないように、杼(ひ)を2丁使って交互に織るのです。

太い糸が連続して織られるとその部分は色が濃くなり、またそれが逆に細い糸が連続すると色が薄くなる。この差が横段として目立つと、検査不合格となるために織子さんは気が抜けません。

DSC_0366

2014年12月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Topへ↑